ヒアロディープパッチ ニードル

ヒアロディープパッチのマイクロニードルとは

ヒアロディープパッチは、医療の現場で使われている「マイクロニードル技術」を参考に開発された、世界初のヒアルロン酸ニードルです。

 

「マイクロニードル技術」とは、マイクロサイズの針を並べて敷き詰めたシートを、直接肌に貼り付け薬剤を直接体内に注入する技術なのです。

 

その技術を参考に、マイクロニードルをヒアルロン酸で作り、肌の深部に直接ヒアルロン酸を届けるのが、ヒアロディープパッチなのです。

 

今までにはなかった発想の化粧品なのです。

 

 ヒアロディープパッチ 口コミ

ヒアルロン酸は分子が大きいので、ヒアルロン酸を配合したクリームなどを、肌に塗っても角質層まで浸透しにくいのです。

 

しかし、ヒアロディープパッチは、マイクロニードルが肌の角質層まで刺さり、分子の大きいヒアルロン酸を浸透させることができるのです。

 

しかも、ヒアルロン酸のマイクロニードルにすることにより、水など不要なものが入ることなく、純度の高いヒアルロン酸と濃縮した美容成分(「コラーゲン」や「グリセリン」など)を肌に浸透させることができるのです。

 

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

マイクロニードル技術により、200マイクロメートルの大きさでヒアルロン酸で作ったヒアロディープパッチの針。
このマイクロニードルが750本敷き詰められているのです。

 

この針が、肌に刺さり皮膚のバリアを突破し角質層までヒアルロン酸を届けてくれるのですね。

 

針が刺さるという響きだけで少し怖かったですが、実際貼ってみると、私はザラザラ感はありましたが、チクチクという痛みはありませんでした。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

さすがに200マイクロメートルの大きさだけあって、肉眼で針は確認できませんでした。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

寝る前に貼り付けて、翌朝にはヒアルロン酸の針が、肌の角質層まで浸透してなくなっているのです。

 

実際には、ヒアルロン酸ニードルの先端部分が約10?15分で肌内部で溶け始めます。

 

その後、だいたい5時間ほどかけて、肌の内部(角質層)までヒアルロン酸を含めた美容成分が浸透します。
肌内部で拡散していくのです。

 

しかも、天然素材を使用しており、防腐剤、着色剤、香料、界面活性剤などは使用されていないため、安心して使用でいます。