ヒアロディープパッチ 効果

ヒアロディープパッチの効果

ヒアロディープパッチの主成分はヒアルロン酸ですけど、その他にも成分が含まれており、コラーゲンやプラセンタなどの保湿成分も配合されており、シワに効果が期待できるのです。

 

シワの原因は

シワの原因は一般的に加齢による筋力の衰え肌のハリや弾力の低下乾燥肌によるものと言われています。

 

加齢による筋力の衰えによるシワ

 

加齢による筋力の衰えは、顔も例外なく起こります。
皮膚は筋力によって支えられており、筋力がが衰えると支えられている皮膚が垂れ下がってくるために、シワになります。

 

肌の弾力低下が原因によるシワ

 

お肌のハリに必要な弾力はヒアルロン酸とコラーゲンが必要なのですが、このヒアルロン酸とコラーゲンは年齢とともに減少するため、肌の弾力が低下することで、シワになるのです。
ヒアルロン酸の減少は20代から既に始まっており、30代後半から40代前半にかけて、肌のたるみやシワが目立ち始めてきます。
20代のヒアルロン酸の量を100%とした時30代で65%まで減少し、40代で55%、50代で45%、60代で25%と、40代では20代の半分近くにまで減少するのです。

 

乾燥肌が原因によるシワ

 

乾燥によるシワは、肌表面の角質層がうるおい不足になることで起こるシワです。
乾燥により肌の弾力がなくなりシワになるのです。

 

ヒアロディープパッチに期待できる効果

 

ヒアルロン酸はもともと人の体にある保湿成分で、皮膚を構成している細胞の間で、肌の保湿性を保つ役割を担っており、年齢とともに減っていきます。

 

ヒアルロン酸はたった1gで約6リットルの水分を抱え込むことができるのです。

 

しかし、一般的なヒアルロン酸は分子が大きいために、ただヒアルロン酸を肌に塗るだけでは、肌の奥まで入り込むことできないのです。

 

ヒアロディープパッチは、その減ってきたヒアルロン酸を、マイクロニードル技術により、針を200マイクロメートルの大きさでヒアルロン酸で作ったのもを、直接肌に貼り、肌内部へ浸透させ補うことができるのです。

 

このマイクロニードル技術は医療現場で使われているマイクロニードル技術を参考にして開発されいるので信頼度は高いのです。

 

肌の保湿性高めることで、失われた肌のハリや弾力が戻り、目尻のシワやほうれい線を改善する効果が期待できるのです。

 

ただし、効果はずっと継続するのではないため、ヒアルロン酸をの効果を持続させるためには、定期的にヒアルロン酸を補充する必要があるため、ヒアロディープパッチを継続して使用することがおすすめです。