ヒアロディープパッチ 副作用

ヒアロディープパッチの副作用について

分類からみたヒアロディープパッチ副作用の危険性

 

ヒアロディープパッチは、「医薬品」、「医薬部外品」ではなく、「化粧品」に分類されるため基本的に、副作用の危険性は少ないとなっております。

 

成分からみたヒアロディープパッチ副作用の危険性

 

ヒアロディープパッチの全成分をみても、「医薬品」、「医薬部外品」でないため、劇的な効果がある成分は配合されておらず、主成分はヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリンで安心できます。

 

しかも、香料や色素など人工的な添加物が入っているものが多い一般的な化粧品とは違い、無香料・合成色素不用で、防腐剤として使われるパラベン、殺菌用に添加されるアルコールもフリーになっており、天然成分を中心に配合されているので、肌に対する副作用の危険性は非常に少ないのです。

 

その他が原因のヒアロディープパッチ副作用について

分類や、成分からみた場合のヒアロディープパッチで副作用が起こることはゼロに近く心配は少ないのですが、やはり個人差がありますので、肌質によっては肌に合わずに使い続けられないこともあります。

 

その他の原因で副作用がある場合を挙げてみました。

 

万が一、副作用があったとしても、全額返金保証制度が使えるから安心して使えます。

 

1.ヒアロディープパッチのチクチク感

 

口コミなどでよく、ヒアロディープパッチを貼った後、10分〜15分はチクチク感があったという口コミを目にしましたが、これは副作用ではなく、ヒアルロン酸をニードル状にすることで、角質層まで成分を届け肌の内側からも潤いへとアプローチするため、シートに針は200マイクロメートルという極小サイズのヒアルロン酸の針を敷きつめていて、シートを貼ることにより、針が肌にささっているため、人によってはチクチク感として感じるのです。

 

そのため、使い始めたときは多少なりともチクチクとした軽い痛痒さを感じる人が多いんです。

 

しかし、ヒアルロン酸の針が溶け始め肌に浸透すると、このチクチク感もなくなっていきます。

 

これは副作用ではありませんので、安心できます。

 

 

2.ヒアロディープパッチのアレルギーによる副作用

 

どんなに安全性の高い成分が配合されていても、アレルギーをお持ちの人は使用には、細心の注意が必要で、購入前にアレルギーがある成分が入っていないか確認することをおすすめします。

 

また、今までアレルギー反応がなかった人でも、アレルギー反応を起こすこともありますので、使用してみて万が一、肌荒れやアレルギーがでた場合は使用を中止してください。