東洋系の占いと西洋系の占い

東洋系の占いと西洋系の占い

占いは、簡単に分けると東洋の占いと西洋の占いに分類できます。

医学にも西洋医学と東洋医学があるように、占いにも西洋と東洋に分類できるのです。

まず、東洋の占いについてですが、主に中国が由来となっているものが多く、四柱推命や奇門遁甲、易といった古くから中国で親しまれていた占いや、風水や手相・人相、姓名判断、血液型占いなどがあります。

風水や手相・人相などは雑誌などでも取り上げられるので身近に感じる占いの一つかと思います。

次に、西洋の占いについてですが、西洋星占術、つまり星占いやタロット、トランプや水晶などがあります。

星占いは最もポピュラーな占いの一つではないでしょうか。

血液型占いや星占いは大衆向けにテレビや雑誌などで取り上げられますが、その他の占いは、個人に対して占うものというイメージがあります。

今ではメール占いといってメールで占ってもらえる便利なサービスも登場しているので、西洋、東洋のどの占いをしてもらうかメール占いの場合は自宅で選ぶことができます。

複数の占い師による鑑定

占いをお願いしたいけど、色んな占い師さんに同じ内容で鑑定してもらいたいという方にぴったりのサービスがあります。

ちょっと時間と手間がかかってしまいますが、同じ内容の相談を複数の占い師さんに直接見てもらうという方法がありますが、何人もの占い師さんのもとへ足を運ばなければいけないので、時間に余裕がない方は少し厳しいと思います。

そこで、複数の占い師さんに同時に鑑定をお願いできて、時間短縮ができるサービスがおススメです。

メール占いについて

それはメール占いという鑑定方法で、相談内容をメールで送って、検定結果をメールで送信してもらうというものです。

通常は一人に対して行うものですが、中には同じ内容の相談を複数の占い師さんに同時に鑑定依頼ができるサービスを行っているサイトがあるので、同時に複数の鑑定結果を求めている方にぴったりです。

複数の占い師さんにメール占いを依頼することで、それぞれ少し違った見解の回答が返ってくるので、色々な考え方ができて参考にできる点もたくさんあるというのが嬉しいですね。